BLOG
ブログ

2/2(金)年齢と柔軟性について

2018/02/02

こんにちは!

フリーストレッチング 大宮店です^ ^

 

今日も雪!

先日よりは小降りですが、足元にお気をつけください(´・_・`)

 

今日は『年齢と柔軟性』について!

年齢が低い方が、女性の方が柔軟性が高いと言われていますが、なぜだかご存知でしょうか?

 

 

少し研究結果を引用させていただき、

『Koslow,1987』では、9~21歳までの男女320人を対象に柔軟性を評価し、

肩関節は13歳の男女の方が、9歳の男女より可動域が大きい。

前屈動作は17〜21歳の男女の方が、9〜13歳の男女よりも前屈角度が大きい。

ということが報告されています。

 

おそらくここで疑問が生じたかと思います!

前述しているように、

「年齢が小さければ小さいほど柔軟性は高い」とされていますが、

柔軟性を扱う基礎研究においては

0〜5歳までは、柔軟性が高い

6〜12歳までは、徐々に柔軟性が低下する

13歳〜18歳までは、再び柔軟性が向上する

という認識が基本となります。(Gurewitsch and O’Neill,1944)。

 

しかし、「年齢と柔軟性」の関係を断言できるデータは未だに存在していないので、今後のさらなる発見を待つことが必要だと思います。

 

ではなぜ、6〜12歳において一時的に柔軟性の向上が停滞(もしくは低下)するのでしょうか?

 

これには2つの理由があるとされています。

1つは「骨の成長」

骨の成長が大きくなると、その骨長の変化に筋肉が追いついていけないことがあります。

これは筋肉と骨の付着部に「成長痛」を引き起こすことにもつながります。

オスグットはこの典型例ですね。

 

もう1つは「生活環境の変化」

6歳を迎え小学校に入学すると、椅子に座っている時間が大幅に増えていきます。

これによって股関節やふともも周辺の筋肉が硬くなり、柔軟性が低下しやすくなると考えられています。

 

その為、ストレッチは6歳くらいから始めると理想と言えます!!

 

体の硬さは運動嫌いにもつながり、さらなる柔軟性の低下を引き起こしてしまうことがあります。

そのような負の連鎖に陥るのを防ぐためにも、柔軟性を高めておくことは大切です!

 

また骨の成長がある程度落ち着いてきた16歳〜18歳頃もストレッチを始めるいいタイミングです。

代謝もよく、運動量の豊富なこの時期にストレッチ習慣を作ることは、その後の人生にも好影響を及ぼします。

 

しかし、成長スピードには個人差があるので一概に年齢だけで区切ることも難しいです。

なので、目安として「身長が急激に伸び始める時期」「身長の伸びが落ち着いてきた時期」で始めてみて下さい!!

 

体と生活環境が大きく変化する小学校入学時と高校入学時のタイミングで、体のケアをする大切さをお子さんへ伝えていきましょう^^

 

柔軟性はどの年齢においても向上しますが、その向上のスピードは一律ではありません。

開始年齢が高くなればなるほど、柔らかくなるまでに時間がかかるようになってしまいます…

何事も気づいた時が始める時です!!!

 

手遅れということはありませんので、ぜひ今日から始めていきましょう♪

 

フリーストレッチング大宮店ではそんなお悩みを持つ方のお手伝いをさせて頂きます^^

是非15分の無料体験からお試しください!

 

今日もよろしくお願いします♪

 

048-788-2819

 

〒330-0846

埼玉県さいたま市大宮区大門町3‐200 大西屋ビル1F

 

Facebook・Instagram・Twitter

↑『フリーストレッチング大宮店』で検索

 

★その他にもこんなお悩みのお客様にもご利用いただいています★

ボディケア / 整体 / 骨格調整(骨盤・顔・背骨・脚)

肩・首の疲れを癒したい

足のハリ・重みをスッキリさせたい

腰のハリを楽にしたい

眼疲労を改善したい

全身ケアしたい

手足の冷えをケアしたい

デトックスしたい

フットケアしたい

眠りの質をアップさせたい

脚のラインを整えたい

大宮でストレッチならフリーストレッチング大宮店
【電話番号】
048-788-2819
【住所】
埼玉県さいたま市大宮区大門町3丁目200 大西屋ビル1F
【アクセス】
大宮駅より徒歩7分
【営業時間】
11:00~21:00/予約最終受付20:00
【定休日】
木曜日
【SNS】
Instagram
YouTube
Twitter
Facebook