BLOG
ブログ

5/21(月)関節音

2018/05/20

こんにちは!

フリーストレッチング大宮店です♪

 

昨日・今日と見事な青空!

気温も過ごしやすく、お出掛けするにも、運動するにももってこいの日ですね♪

 

さぁ運動を始めよう!と準備運動をすると、ポキッパキッゴリゴリと身体から音が鳴るなんて経験はないですか?

 

フリーストレッチング大宮店のお客様の中でも、音が鳴ることに不安を抱いている方が沢山います。

中には鳴らすのが癖と言う方も‼︎

 

今日はこの音の正体について書いていきたいと思います!

 

まず一つ目に、ゴリゴリ音は筋肉が原因によるものが多いです。

それは、硬くなった筋肉が擦れたときに音がすることがあります。
 

肩の関節付近には細かい筋肉がたくさんあります。

筋肉が硬くなる原因で挙げられるのは、普段あまり肩を動かさない人など運動不足で、

動かしている人であれば動かしすぎによる一時的な筋肉の張れなどが原因だといわれます。 

その中でも、肩甲骨の周りには肩を動かすときに重要なインナーマッスルがあり、特に、「肩甲下筋」は重要です。

 

肩甲骨は肋骨の上にあり、肩甲骨と肋骨の間に存在する筋肉が「肩甲下筋」です。

その「肩甲下筋」が硬くなって、洗濯板で擦れるように肋骨に当たり、音が鳴ります。 
 


その他に、ポキポキと乾いたような音がするのは、骨と骨の繋ぎ目である関節が原因です!

関節には、関節を包んでいる袋があり、

その中は骨の末端にある軟骨などの組織が傷つかず、

且つ動きがスムーズになるように潤滑油のような関節液で満たされています。

 

関節の曲げ伸ばしをしていると、関節を包んでいる袋が伸び元々の容量より大きくなります。

そうすると圧がかかり、関節液が蒸発して空気が入ったような状態になります。 

この空気の部分が関節の曲げ伸ばしによって圧縮された瞬間、弾けるように音が鳴るものだといわれています。


動かすと音はするのに、痛くないということはよくあると思います。 
音が鳴ること自体は特段悪いことではないですが、

音が鳴る人の中には自分で勢いをつけて動かしてみたり、気になってよく回してみたりする人がいると思います。

 

しかし、鳴らしすぎるのがよくありません。 



筋肉の硬さが原因のものを放置していると、肩こりはもちろん、四十肩・五十肩を引き起こす可能性があります。

 

硬くなってしまっている筋肉にもよりますが、腕が挙げられないほどの痛みが突然出てくるといったことがあります。 

四十肩・五十肩は痛みの出始めこそ筋肉を包んでいる筋膜の炎症かもしれませんが、

炎症が引いたあとも筋肉の繊維に硬さが残り、痛みが持続することもしばしば見受けられます。 

特に、肩甲下筋のような重要な筋肉の繊維が炎症前から硬いと、

痛みが取れるのにも時間がかかることがあるので、痛みが出る前にしっかりとケアをしておく必要があります。 
 
また、関節の使いすぎによる原因のものを放置していると、関節の炎症や骨の変形を引き起こす可能性があります。 

音が鳴る瞬間、関節には1トンもの負荷がかかっていると言われています!!

体を動かした時などに自然と鳴ってしまうくらいのもので、尚且つたまに鳴るくらいであれば大丈夫かと思いますが、自分の意思で関節を鳴らそうとしてかなりの頻度で関節を動かしてしまっているのなら気を付けたほうがいいです。 

1トンもの衝撃を日常的に受けていると、関節周辺の軟骨や靭帯などが傷つきます。

そういう要因から炎症を繰り返したりしているうちに、関節を守ろうとして腫れてしまったり、場合によっては骨が変形してしまったりすることもあります。

骨が変形してしまった場合は手技による症状の減少が難しくなってしまうので、ポキポキ鳴らしてしまう癖がある人は気を付けましょう。 

改善法として、筋肉が原因の場合、固まってしまった筋肉をほぐす必要があります。

肩甲骨と肋骨の間の筋肉が原因の場合、外部から触りにくいため、ほぐせたとしても筋肉の端の方だけということになり、施術効果は期待できません。

なので、この部分の筋肉を緩める手段として一番効率の良い方法はストレッチです!

硬くなった筋肉に対してピンポイントでアプローチができ、筋繊維へのダメージも少ないのでとてもオススメです!!

関節が原因の場合、骨格の歪みからくる関節への負担が考えられます。

肩の関節が動きすぎているということは、肩に関係する背骨の骨格などでロックがかかっていることがあります。

固まっている関節の動きを補うために、肩の関節が動きをカバーし、動きすぎて関節が鳴ってしまいます。

このような場合には、骨格調整で肩周辺の固まってしまっている骨格を正しい位置に戻してあげることが大切になります。


肩を動かすと音がすると言っても、原因はさまざまです。

筋肉が原因と考えられるものと、

関節が原因と考えられるものに分けて考えていきましたが、

今回取り上げた筋肉や関節などは一部のものでしかないので、全てがそれに当てはまるわけではありません。 

 

音が鳴るなと思ったら、まずは筋肉の硬さを疑って下さい!

そしてご自分でのストレッチができない場合は是非フリーストレッチング大宮店へ!

15分の無料体験でもストレッチのやり方をお伝えしています^^

そして、音が鳴る際に痛みがある場合は必ず医療機関へ行き、受診してください!

 

今日もよろしくお願いします!

 

048-788-2819

〒330-0846

埼玉県さいたま市大宮区大門町3‐200 大西屋ビル1F

Facebook・Instagram・Twitter

↑『フリーストレッチング大宮店』で検索

★その他にもこんなお悩みのお客様にもご利用いただいています★

ボディケア / 整体 / 骨格調整(骨盤・顔・背骨・脚)

肩・首の疲れを癒したい

足のハリ・重みをスッキリさせたい

腰のハリを楽にしたい

眼疲労を改善したい

全身ケアしたい

手足の冷えをケアしたい

デトックスしたい

フットケアしたい

眠りの質をアップさせたい

脚のラインを整えたい

 

大宮でストレッチならフリーストレッチング大宮店
【電話番号】
048-788-2819
【住所】
埼玉県さいたま市大宮区大門町3丁目200 大西屋ビル1F
【アクセス】
大宮駅より徒歩7分
【営業時間】
11:00~21:00/予約最終受付20:00
【定休日】
木曜日
【SNS】
Instagram
YouTube
Twitter
Facebook