6/13(水)膝のお悩み

2018/06/13


ストレッチ整体で…

★あなたの筋肉と健康寿命伸ばします★

 

こんにちは!

フリーストレッチング大宮店です♬

台風の影響 & 梅雨入りで気分が下がる天気が続きますね(:_;)

お出かけの際は傘を忘れないように気をつけてください

 

先週の日曜日にお客様が主催されたバレエ発表会を見に行ってきましたぁ~

いやぁ~、身体だけで表現する技術と感情を表情1つで表す演技…

行って本当に良かったです♪

 

でもあれだけ大きな動きをされるので怪我や疲労は多そうですね…

そこで!!!! 本日のテーマは、バレエダンサーに多い【膝の悩み】です。

その中で比較的に多いのが、『膝が伸びない』『膝が曲がってしまう』というのがあります。

一般的に膝を伸ばす筋肉というのでイメージするのが、大腿四頭筋と言われるももの前の筋肉ですね。

大腿四頭筋とは、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋の総称で、その中でも大腿直筋は骨盤から股関節と膝関節を跨ぎ脛骨まで繋ぐ、二関節筋(二つの関節を跨ぐ)となっています。

ここで1つ大事な点があります!!!

二関節筋という事で、膝を伸ばしたいがために、単純に膝を伸ばす大腿直筋の刺激を入れ続けることは、もう片側の筋肉の付着部である骨盤をひっぱり、前傾させる危険があります。

つまり“反り腰”の状態ですね。

また、大腿直筋を用いた過剰な膝を伸ばすことは、過伸展をまねき、反張膝になる可能性があります。

この状態は膝への負担が大きく痛みを引き起こす可能性が高くなり、将来的に変形する可能性もでてきます。

 

ここまで読んでいかがですか?

大腿四頭筋を用いて膝を伸ばすという方法は、やればやるほどマイナス方向の身体の使い方になるだけでなく、腰痛や膝痛の原因になる可能性があります。

 

【ではどうすれば良いのか(。´・ω・)?】

それは…

股関節の回旋方向のストレッチを行いましょう!!!

膝関節が伸びない、曲がってしまうために大腿直筋を使って膝を伸ばした結果、股関節が閉じた状態になり、大腿内側の筋肉を使っての膝をコントロールする力が低下してしまいます。

つまり、膝を上手く伸ばすためには、膝を伸ばしやすい環境を整えてあげる必要があります。特に股関節の回旋をしっかりとできた方がその環境は良いと言えます。

それは、回旋方向への動きを向上させることで、大腿直筋でない大腿内側の膝伸展筋を賦活させてあげる事です。

 

膝を伸ばしやすくなるよう一緒にストレッチしましょう♪

 

自分で伸ばすのが苦手いという方は是非一度、パートナーストレッチを受けてみ下さい(^_-)-☆

 

今までに経験したことのないストレッチを受ける事ができますよ(>_<)

お待ちしております~♬♪

 

048-788-2819

〒330-0846

埼玉県さいたま市大宮区大門町3‐200 大西屋ビル1F

Facebook・Instagram・Twitter

↑『フリーストレッチング大宮店』で検索

★その他にもこんなお悩みのお客様にもご利用いただいています★

ボディケア / 整体 / 骨格調整(骨盤・顔・背骨・脚)

肩・首の疲れを癒したい

足のハリ・重みをスッキリさせたい

腰のハリを楽にしたい

眼疲労を改善したい

全身ケアしたい

手足の冷えをケアしたい

デトックスしたい

フットケアしたい

眠りの質をアップさせたい

脚のラインを整えたい