BLOG
ブログ

6/17(日)お尻

2018/06/17
お尻

こんにちは!

ストレッチ専門店のフリーストレッチング大宮店です♪

 

今日は父の日ですね!

皆さんは何かをされますか?

 

先日、お客様に「毎日感謝して接しているから特別なことはしない」と

話している方がいらっしゃいました!

とても素敵だなと思いました。

 

見習って、今日は特に感謝の気持ちを持って接していきたいと思います!!

 

 

さて、今日のブログは『お尻』!!!

女性は年齢と共に気になる部分かと思いますが、男性の方にも気になる方はいるかと思います!

 

お尻は脂肪が多く付いている部分ではありますが、もちろん筋肉もあり、硬くなると痛みを伴う事があります!!

 

改めて気にかけてほしいのですが、腰が辛い方はどの部分が辛いですか?

もしかしたらお尻寄り、いや、もはやお尻だ!!なんて方もいたのでは?

 

近年の筋トレブームで、一般トレーニー(鍛えている人の事)も増え、

更にSNSの復旧手伝って鍛え上げた身体を掲載している人が増えています。

そこでお尻を強調している写真を見たことはありますか?

 

鍛えた後は鏡でしっかりチェックすることと、筋トレ中もどこを鍛えているか意識することで効果が増大します。

その為に記録としてSNSを利用されている方も多いです。

 

その写真を見たことがある方はどんなポーズだったか思い浮かべてほしいのですが、

それは思いっきり腰をひねってくびれも強調しているポーズではありませんか?

 

グラビア写真もそうですが…

あのような反り腰を日常的にしていると腰へ大きな負担がかかります!!!

 

あれは静止画で、一瞬を切り取ったものだから良いのです。

 

元々、私たち人間はあのような姿勢で進化してきていません。

身体が慣れていない状態をキープして不調が出るのは当たり前です。

これは骨盤が後傾している人にも同じことが言えます。

 

添付の人類の進化図というのを引用して見てみますと

見事な姿勢!!から、現代の状況ですね…。

 

自給自足で交通手段もない時代は、もちろん身体も引き締まり、骨盤を立たせる周りの筋肉がしっかり使われています。

 

しかし現代の世の中では、自分自身でしか身体を維持していく術がありません!!

 

その点はトレーニーの人達を見習うところではありますが、しっかり機能しているかという事も大切になってきます。

 

筋肉が硬くなりすぎて可動域が狭い、痛みがあるなどでは意味がありません!

見た目は大きい筋肉であっても、柔軟さは必要です!!

 

一般的にお尻の硬い人の特徴として、腰が辛い、歩幅が狭い、股関節の動きが悪い、開脚し辛いなどがあります。

 

特にデスクワークの方や、座る機会の多い人は要チェック部位です!!

 

また、加齢によるお尻の位置を気にしている方は、柔軟性を上げるだけでもUPしていきます!!

 

気になった方は是非フリーストレッチング大宮店へ!

20分の体験もございますので、お問い合わせください^^

 

今日もよろしくお願いします♪

 

048-788-2819

〒330-0846

埼玉県さいたま市大宮区大門町3‐200 大西屋ビル1F

Facebook・Instagram・Twitter

↑『フリーストレッチング大宮店』で検索

★その他にもこんなお悩みのお客様にもご利用いただいています★

ボディケア / 整体 / 骨格調整(顔・背骨・脚・姿勢) / 骨盤調整

肩・首の疲れを癒したい

足のハリ・重みをスッキリさせたい

腰のハリを楽にしたい

眼疲労を改善したい

頭痛を改善したい

全身ケアしたい

手足の冷えをケアしたい

デトックスしたい

フットケアしたい

眠りの質をアップさせたい

脚のラインを整えたい

ダイエットしたい

ヒップアップしたい

 

大宮でストレッチならフリーストレッチング大宮店
【電話番号】
048-788-2819
【住所】
埼玉県さいたま市大宮区大門町3丁目200 大西屋ビル1F
【アクセス】
大宮駅より徒歩7分
【営業時間】
11:00~21:00/予約最終受付20:00
【定休日】
木曜日
【SNS】
Instagram
YouTube
Twitter
Facebook