BLOG
ブログ

8/17(金)ストレッチとの違いは知ってますか?

2018/08/17
施術前の問診

こんばんは!

フリーストレッチング大宮です^^

 

今日は更新が遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m

 

 

皆さんは1ヶ月の中で、「身体」の為に使う時間はどれぐらいですか?

これは年齢を重ねると増えるとは言われています。(病院、整体、スポーツジム…)

 

これを読んでいる方の中で「外でメンテナンス」をされる方はどこに行かれますか??

 

今は「健康ブーム」の波に乗って色々なお店が出ていますが、

どこが良いのか?他と何が違うのか

プロの僕らでも色々と聞きたくなります(笑)

 

 

今回のテーマはそんな中でもコチラの質問にお応えします!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【ストレッチとマッサージの違いは?】

 

 

筋肉を酷使したり長時間同じ姿勢を続けていると、血液の循環が悪くなり、疲労物質や老廃物が蓄積されて疼痛物質が分泌されます。

この分泌で痛みを感じると、私たちはその箇所を押したり揉んだりしますよね?

このように、刺激によって血行をよくしようとする行動が、いわゆる「マッサージ」のルーツと言われています。

 

マッサージはこの人間の本能的な行動を、より効果的に、経験的に体系化したものです。

 

それでは、ストレッチとマッサージの違いとは何か?

もっとも大きな違いは、筋肉に対する圧のかけ方です。

身体の操作によって筋肉を全体的に引き伸ばすストレッチに対し、マッサージは擦る、揉む、叩く、押すなど筋肉に対して直接圧を加えて血行の改善を図ります。

 

この違いにより、現われる効果もストレッチとマッサージでは違ってきます。

ストレッチでは、筋肉を引き伸ばすことによって広範囲にわたる緊張を和らげることができます。

一方、マッサージは患部を狙って局所的に筋肉の凝りにアプローチしていきます。

 

では、ストレッチとマッサージはまったく異なるものなのかといえば、決してそうではありません。

マッサージで患部を刺激すると、ピンポイントで押された筋肉は、実はミクロレベルで引き伸ばされています。

その意味では、マッサージもストレッチの一種といえるかもしれません。

両者の特長を理解して上手に組み合わせていけば、特に血行改善に関してより高い効果を期待できるでしょう。

また、ストレッチのテクニックのひとつであるコンプレッションストレッチではマッサージと同様に圧迫点を作り、関連する関節の運動を自動もしくは他動で行うことによってマッサージに劣らない効果をあげるものもあります。

 

マッサージで積極的に攻めるトリガーポイント(筋肉が短くなって硬くなった場所)についても圧迫点を母指などの小さなポイントとして関節運動を行うと、ちょうどそのポイントにある筋肉に刺激が適度に伝わり、筋肉や筋膜をゆるめていく効果を得ることができます。

 

 

今回の内容はどうでしたか?

技術は違えども身体への効果は、どの手技も絶大だと信じています♬

 

【手技・技術】は担当者によっても様々です。

身体のメンテナンスを行っている方も、これから考えている方も!

 

ご自分の身体に合った【手技・技術】と【担当】を見つけてみて下さい。

 

その途中で是非、『フリーストレッチング大宮』をご利用下さい^^

 

〒330-0846

埼玉県さいたま市大宮区大門町3‐200 大西屋ビル1F

 

Facebook・Instagram・Twitter

↑『フリーストレッチング大宮店』で検索

 

★その他にもこんなお悩みのお客様にもご利用いただいています★

 

ボディケア / 整体 / 骨格調整(骨盤・顔・背骨・脚)

肩こり・首の疲れを癒したい

足のハリ・むくみをスッキリさせたい

腰痛を楽にしたい

眼精疲労を改善したい

全身ケアしたい・柔軟性アップ

手足の冷えをケアしたい

デトックスしたい

フットケアしたい

眠りの質をアップさせたい

脚のラインを整えたい

大宮でストレッチならフリーストレッチング大宮店
【電話番号】
048-788-2819
【住所】
埼玉県さいたま市大宮区大門町3丁目200 大西屋ビル1F
【アクセス】
大宮駅より徒歩7分
【営業時間】
11:00~21:00/予約最終受付20:00
【定休日】
木曜日
【SNS】
Instagram
YouTube
Twitter
Facebook