9/7(金)ウォーミングアップのストレッチ

2018/09/07
ウォーミングアップ

こんにちは!

フリーストレッチング大宮店です♬

 

今日は、運動前に行うウォームアップでは、どのタイミングでストレッチを行うといいかお話ししていきます!

 

昔から行われている一般的なウォームアップの流れとして、

まずジョギングを行い、身体が温まり心拍数が上がったところで静的なスタティックストレッチを実施、筋肉のコンディションを確認できた後、競技的なウォームアップに入っていく。

 

この流れ自体に問題はなく、現在もさまざまなスポーツの現場で実践されています。

 

しかしその一方、近年では「ダイナミックフレキシビリティ (動的柔軟性)ドリル」を取り入れた流れも多く見られます。

これは、ラダーやミニハードルを使ったドリルや、馬跳びバービージャンプなどを盛り込んだドリルです。

 

このドリルを行い身体が温まってきたら、スタティックストレッチで筋肉を大きく伸ばして、さらにダイナミックストレッチや競技的ウォームアップを行っていくというのが、ダイナミックフレキシビリティを盛り込んだ一般的な流れです。

 

このように、スタティックオンリーの時代からストレッチのウォーミングアップへの導入も多様化しています。

特に最近では、ダイナミックストレッチがパフォーマンスを上げるという研究結果が広く知られるようになったことから、ウォームアプに動的なストレッチをどんどん取り入れていくのが主流となっています。

 

ところで、みなさんは欧州のプロサッカーチームがピッチに出てきた途端、いきなりボールを蹴り始めるシーンをテレビなどで観たことはありませんか?

ストレッチもせずに大丈夫だろうかと疑問に思った人もいるかもしれませんが、おそらくストレッチ的なウォームアップはすでに行っているはずです。

 

実際、1時間以上前から室内で電気的に筋肉を動かしたり、ホットパックをしたり、振動するマシンで腱をゆるめたりして、スタティックストレッチ的なウォームアップを行っているチームもあります。

決してスタティックなものを排除したわけではなくやり方を工夫してよりよいコンディション作りに励んでいるのですね。
 

ウォーミングアップでのストレッチはリラックスするものではなく、パフォーマンの向上に繋がるやり方となってきます。

身体を温めつつ、筋肉を伸ばし、怪我の予防をして、長くスポーツを楽しめるようにしていきましょう♪

 

もちろん、運動後のクールダウンにもストレッチはお勧めです!!

その話はまた今度に^^

 

今日もよろしくお願いします!

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

※フリーストレッチング大宮では、【ストレッチ体験20分 500円】を行っております。

 

※パートナーストレッチの技術を学びたいお客様にも【ストレッチ教室】は随時募集しております。

☏ご興味のある方は、店頭までお問い合わせください!☏

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

〒330-0846

 

埼玉県さいたま市大宮区大門町3‐200 大西屋ビル1F

 

Facebook・Instagram・Twitter

 

↑『フリーストレッチング大宮店』で検索

 

★その他にもこんなお悩みのお客様にもご利用いただいています★

 

ボディケア / 整体 / 骨格調整(骨盤・顔・背骨・脚)

肩こり・首の疲れを癒したい

足のハリ・むくみをスッキリさせたい

腰痛を楽にしたい

眼精疲労を改善したい

全身ケアしたい・柔軟性アップ

手足の冷えをケアしたい

デトックスしたい

フットケアしたい

眠りの質をアップさせたい

脚のラインを整えたい