BLOG
ブログ

9/18(火)久しぶりのアレです

2018/09/18
ストレッチ

 

こんにちは!

フリーストレッチング大宮店です^^

 

今回は久しぶりにストレッチの種類について書きます!

 

今回のストレッチの種類は【コンパウンドストレッチ】です。

 

コンパウンドストレッチと言われてもピンとこない方が多いと思います。

以前ブログに書いた、スタティックストレッチ(静的ストレッチ)では単一筋群を狙ってストレッチしますが、実際のスポーツ動作ではダイナミックな動きの中で同時に多くの筋群が収縮したり伸張されたりしています。

コンパウンドストレッチは、こうした実際の動きに必要な複数の筋群を同時にストレッチする方法です。

 

 

私たちの身体の動きには、

矢状面(:前屈や後屈)

前額面(:右側属や左側屈)

水平面(:右回旋や左回旋)

 

の運動があり、これら3つの面の動きをさまざ に組み合わせて行っています。

実際の動作では多くの筋肉がストレッチされたり収縮したりするので、これら3次元の動きを組み合わせてストレッチを行っていくと、より実戦的効果が期待できます。

 

サッカーのウォームアップでよく行われているブラジル体操なども、コンパウンド&ダイナミックなストレッチであり、多くの動作が3次元のみ合わせから成り立っています。

このことからコンパウンドストレッチは3Dストレッチ」とも呼ばれています。

 

ストレッチを毎日行っていると、ウォームアップもマンネリ化して惰性になりがちです。

そのときは、動きの方向性やどこが伸びているかなどを実感しながら行ったり、コンパウンドストレチを行っことで積極的に3次元的な動きを意識しながら表現してみたりすると、効果がまったく異なったものになるはずです。

 

コンパウンドストレッチを実践するときは、まず単純な平面的動作から行い、次に2次元、3次元と複雑に発展させていくのが最適です。

その際はスタティックストレッチのように10~20秒停止する方法もありますが、

1秒に1回から2秒に1回程度のリズムで10回ほど反動を使わずにコンセントリック(短縮性収縮)な筋収縮を交互に繰り返していく方法や、徐々にバリスティック(反動的)へと変化させていく方法などもあります。

 

今までいくつかストレッチの種類をご説明しましたが、文章ではイメージしにくいものや、伝わりにくいものもあるかと思います。

気になる方は是非一度当店にお越しください^^

お客様のご要望に合わせて色々なストレッチを組み合わせてご案内致しますlaugh

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

※フリーストレッチング大宮では、【ストレッチ体験20分 500円】を行っております。

 

※パートナーストレッチの技術を学びたいお客様にも【ストレッチ教室】は随時募集しております。

ご興味のある方は、店頭までお問い合わせください!

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

〒330-0846

 

埼玉県さいたま市大宮区大門町3‐200 大西屋ビル1F

 

Facebook・Instagram・Twitter

 

↑『フリーストレッチング大宮店』で検索

 

★その他にもこんなお悩みのお客様にもご利用いただいています★

 

ボディケア / 整体 / 骨格調整(骨盤・顔・背骨・脚)

肩こり・首の疲れを癒したい

足のハリ・むくみをスッキリさせたい

腰痛を楽にしたい

眼精疲労を改善したい

全身ケアしたい・柔軟性アップ

手足の冷えをケアしたい

デトックスしたい

フットケアしたい

眠りの質をアップさせたい

脚のラインを整えたい

大宮でストレッチならフリーストレッチング大宮店
【電話番号】
048-788-2819
【住所】
埼玉県さいたま市大宮区大門町3丁目200 大西屋ビル1F
【アクセス】
大宮駅より徒歩7分
【営業時間】
11:00~21:00/予約最終受付20:00
【定休日】
木曜日
【SNS】
Instagram
YouTube
Twitter
Facebook