ランナーの皆さんへ

2018/12/03
膝の痛み

こんばんは!!

フリーストレッチング大宮店です^^

 

今週の日曜日は『さいたま国際マラソン』ですね!

皆さんの周りで参加される方はいらっしゃいますか?

 

 

僕が担当するお客様の中にも何名かいるので、今週応援に行ってきます(^^

ただ予報では、最低気温が1℃なので選手の皆さんが本当に心配です・・・。

 

当日応援に行かれる方も、防寒対策をお忘れなく!

 

 

今日のブログの内容は、ランナーが悩みがちな「膝の痛みと最適なストレッチ部位」についてです。

 

膝の痛みと言っても「痛みを感じる部分」によって原因は異なります。

なので、効果的なストレッチの内容も変わります。

 

 

具体的な例として

1:膝のお皿の【上】が痛い

2:膝の【外側】が歩いているだけでも痛い

3:膝のお皿の【下】が運動をする際にズキッと痛む

 

これらの症状が、ランナーの方からよくご相談を頂きます。

(※上記の例はごく一部の内容です)

 

 

1~3の症状と、考えられるの原因をまとめると!

 

1:膝のお皿の【上】が痛い➡【疲労性四頭筋炎】
筋肉量が少ない人や、ももの前の筋肉を使いすぎてしまったときに痛みが発症。
特にバスケットボールやバレーボール等、ジャンプ競技に多い怪我だと言われています。

強めの筋肉痛だと感じるのが特徴です。

 

 

2:膝の【外側】が歩いているだけでも痛い➡【ランナー膝】
読んで字のごとく、マラソンランナーに多い怪我です。
過剰なランニング時間や距離、ウォームアップ不足、休養不足、硬い路面や下り坂、

硬いシューズ等が原因で起こると言われています。
走っている時や、歩き始めるに膝の外側が痛くなるのが特徴です。

 

 

3:膝のお皿の【下】が運動をする際にズキッと痛む➡【ジャンパー膝】
バレーボール、バスケットボール、サッカー等、

足周りを積極的に使う、競技に多く見られる怪我です。
ジャンプやダッシュが繰り返されることで、衝撃の緩和・拡散できない事が原因と言われています。
押されるような痛みや膝周囲に熱を持っているのが特徴です。

 

 

周りに1~3のような、症状が出ている方がいらしたら「ストレッチ」をオススメしてください!

ただし、症状の段階によっては安静にすることで改善する場合もございます。

くれぐれも無理なストレッチは、控えて下さい。

 

ストレッチが必要だと感じた方、もしくは指摘された方は、

「腿回り」のストレッチが最適です。

(大腿四頭筋、大腿二頭筋、内転筋群、外側広筋など)

 

 

ストレッチは、強度はもちろん角度も大切です。

ご自分一人でのメンテナンスにお困りの方は、1度プロに任せてみませんか?

 

 

2018年も残り1ヶ月!

健康に元気に、年を越しましょう!!

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

※フリーストレッチング大宮では、【ストレッチ体験20分 500円】を行っております。

 

※パートナーストレッチの技術を学びたいお客様にも【ストレッチ教室】は随時募集しております。

 

ご興味のある方は、店頭までお問い合わせください!

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

〒330-0846

埼玉県さいたま市大宮区大門町3‐200 大西屋ビル1F

 

048-788-2819

 

Facebook・Instagram・Twitter

↑『フリーストレッチング大宮店』で検索

 

★その他にもこんなお悩みのお客様にもご利用いただいています★

 

ボディケア / 整体 / 骨格調整(骨盤・顔・背骨・脚)

肩こり・首の疲れを癒したい

足のハリ・むくみをスッキリさせたい

腰痛を楽にしたい

眼精疲労を改善したい

全身ケアしたい・柔軟性アップ

手足の冷えをケアしたい

デトックスしたい

フットケアしたい

眠りの質をアップさせたい

脚のラインを整えたい