ストレッチルール

2019/02/08
ルール

こんにちは!

フリーストレッチング大宮店です^^

 

今日は『ストレッチのルール』について書いていきます!!

 

書店に行くとストレッチに関する本が多くありますが、購入されたお客様に「やり方が合っている分からないcrying」と言われることが、多々あります。

恐らく皆さんが、本や雑誌に書いてあるストレッチをやる場合は、見よう見まねで行っていると思います。

 

ではここで、ストレッチを行うときの1つ目のルールです!!

それは【狙った筋肉の起始と停止部を遠ざける】ですyes

 

起始停止とは、筋肉の端と端、つまりスタート終わりです。

この起始と停止が、遠ざかることによってストレッチの効果も十分味わえますheart

 

 

2つ目のストレッチのルールは【それぞれの筋肉が持つ機能と逆のことをする】です。

具体的に説明するために、今回は上腕二頭筋を使って説明します。

上腕二頭筋は力こぶができる筋肉です💪

 

上腕二頭筋は、収縮するとき肘関節が曲がるいう機能が働きます。

※↑↑力こぶを作るときの動きです💪^^

 

このことから、肘を伸ばす動作を行うことで上腕二頭筋を、正しくストレッチすることができます。

 

筋肉の機能や関節の動き方が、曖昧の状態でストレッチを行うと、筋肉を100%伸ばすことができませんし、無理に逆方向にストレッチを行えば障害が出る場合もあります。

 

フリーストレッチングでは、『パートナーストレッチ』を行っていますangel

お客様は寝ているだけで、私たちトレーナーがストレッチで筋肉を伸ばし、普段使えていない関節を動かします。

 

 

もしも、ストレッチの方法や知識でお困りでしたら1度ご利用下さい!

施術後に、お客様個人に合ったストレッチ方法をお伝えします!!

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

※フリーストレッチング大宮では、【ストレッチ体験20分 500円】を行っております。

 

※パートナーストレッチの技術を学びたいお客様にも【ストレッチ教室】は随時募集しております。

 

ご興味のある方は、店頭までお問い合わせください!

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

〒330-0846

埼玉県さいたま市大宮区大門町3‐200 大西屋ビル1F

 

048-788-2819

 

Facebook・Instagram・Twitter

↑『フリーストレッチング大宮店』で検索

 

★その他にもこんなお悩みのお客様にもご利用いただいています★

 

ボディケア / 整体 / 骨盤調整(背骨・脚)

肩こり・首の張り(疲れ)

足の張り・むくみ

腰痛

眼精疲労

柔軟性アップ

手足の冷え性

デトックス

四十肩・五十肩

睡眠の質向上