ストレッチでパフォーマンスが?

2019/10/06
スポーツ

こんにちは!

フリーストレッチング大宮店です^^

 

 

久しぶりの雨ですね!ジメジメします…

ここ最近の悩みは、「室温調整」です!

お客様の出入りが激しい週末は、本当に大変です(:_;)

対策方法があれば、教えてください!

よろしくお願いいたします^^

 

 

※ここからが本題

↓↓↓

 

今日のブログの内容は、「ストレッチでパフォーマンスは上がるのか?」です。

結論は・・・上がります(劇的に!!)

 

 

皆さんは、運動の前後にストレッチをした事はありますか?

この質問の答えとして大体の方は、YESと答えると思います。

 

では、『そのストレッチは使い分けてやっていますか?』と聞かれたらどうですか?

『ストレッチを使い分けるの?』と疑問に思いませんか?

 

※以前のブログに『種類と効果の使い分け』と内容で書きましたので、お時間あれば読んでみて下さい。(下記にURLもご用意しています。)

 

 

そもそもストレッチを運動前後にしない方は、まずはストレッチの習慣化から始めて下さい。怪我の予防にも効果がありますので、是非お願いします^^

 

 

フリーストレッチングでは、パフォーマンスを上げる際に重要視しているのは

『強度』・『伸ばす秒数』・『硬さを残すべきところを選別』の3つです。

 

ストレッチの強度や、伸ばす秒数はイメージしやすいと思いますが、『硬さを残すべきところを選別』は分かりにくいと思います。

 

これを簡潔に説明すると、可動域を広げ過ぎないという意味です。

例えば、サッカーの場合などは足首が柔らかすぎてしまうとパフォーマンスを低下させる原因にもなりかねません。

 

競技によっては、柔軟性にメリハリを残すことがプラスに働くことが大いにありますので、ご自分でストレッチをする際にも、意識を向けてみて下さい。

 

 

パフォーマンスを上げるストレッチには、他にもいくつかコツがあります。

一度、パートナーストレッチを体験してみませんか?

体験20分コースもありますので、店舗までお問い合わせください・

 

 

フリーストレッチングのトレーナー3人はそれぞれが様々なスポーツを経験しています。

多角的な視点から、アドバイスができます!

皆さんのご来店お待ちしております。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

※フリーストレッチング大宮では、【ストレッチ体験20分 500円】を行っております。

 

※パートナーストレッチの技術を学びたいお客様にも【ストレッチ教室】は随時募集しております。

 

ご興味のある方は、店頭までお問い合わせください!

------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

〒330-0846

埼玉県さいたま市大宮区大門町3‐200 大西屋ビル1F

 

048-788-2819

 

Facebook・Instagram・Twitter

↑『フリーストレッチング大宮店』で検索

 

★その他にもこんなお悩みのお客様にもご利用いただいています★

 

ボディケア / 整体 / 骨盤調整(背骨・脚)

肩こり・首の張り(疲れ)

足の張り・むくみ

腰痛

眼精疲労

柔軟性アップ

手足の冷え性

デトックス

四十肩・五十肩

睡眠の質向上

坐骨神経痛